健康保険

健康保険料・介護保険料(令和2年度)

種別月額健康・介護保険料

 国保種別 年齢区分 保険料 医療分 + 後期高齢分 介護保険料
40歳以上
65歳未満
法人第1種 30歳以上 22,600円 18,400円 4,200円 3,800円
第1種 30歳以上 22,300円 18,100円 4,200円 3,800円
第2種 30歳以上 19,100円 15,500円 3,600円 3,200円
法人第3種 30歳以上 16,300円 13,100円 3,200円 2,700円
第3種 30歳以上
第4種 25歳〜29歳 11,300円 9,000円 2,300円  
第5種 20歳〜24歳 9,200円 7,000円 2,200円  
第6種 20歳未満 7,100円 5,000円 2,100円  
家族 就学前
(3歳以上 6歳未満)
4,200円 2,500円 1,700円  
若年
(6歳以上23歳未満)
4,500円 2,800円 1,700円  
成人
(23歳以上70歳未満)
4,600円 2,900円 1,700円 2,200円
高齢
(70歳以上)
4,600円 2,900円 1,700円  
3歳未満 0円        

医療分 = 従来の保険料金
後期高齢分 = 平成20年度より新たに徴収された保険料
後期医療制度の保険料を支援することが義務づけられました。(中建国保以外もすべて)
介護保険料 = 40才(誕生日月から)〜64才まで ※65才以上は各市町で徴収になります。

  • 3歳未満の幼児は保険料無料
    令和2年4月1日現在で満3歳(就学前)の幼児は保険料徴収になります。
  • 令和2年4月1日現在で満6歳(若年)、満23歳(成人)、満70歳(高齢)の家族は、年齢区分表の保険料徴収になり、令和2年4月2日以降にお誕生日を迎える方は、翌年の年齢区分表での保険料徴収となります。
  • 保険料を徴収する家族の順位は(1)成人家族(23歳以上70歳未満)、(2)高齢家族(70歳以上)、(3)若年家族(6歳以上23歳未満)、(4)就学前家族(3歳以上6歳未満)とします。
  • 家族保険料は、6人目から徴収しません。
    但し介護保険料は6人目からでも徴収します。

月額介護保険料

40才から〜64才まで

  法人第1種
(事業主)
第1種
(事業主)
第2種
(一人親方)
法人第3種
(従業員)
第3種
(従業員)
家族
1人分 3,800円 3,800円 3,200円 2,700円 2,700円 2,200円

中央建設国民健康保険組合福井県支部

▲ このページの先頭にもどる