あなたの仕事と生活を守ります

福井県連には、あなたの仕事や家族の暮らしを守り、笑顔で生活するためのさまざまな制度が整っています。
私たちと一緒に、安心して仕事をおこない、笑顔で生活しませんか?

自己負担は17,500円の「健康保険」 もしもの事故をカバー「労災保険」 皆で仲間を助け合う「組合共済制度」
困りごとをバックアップ「税金・融資・法律相談」 様々な加藤道で「仕事の確保」 ステップを支援「資格・技術取得」

1)17,500円を超えた負担額が戻ってくる「健康保険」

「健康保険」の内容を詳しく見る >>

1ヵ月(1日から月末まで)の中で、1つの医療機関で受診した場合、自己負担額が17,500円を超えた分は、払い戻しされます。(70歳未満の組合員ご本人が対象です)

健康保険適用外や診療内容により、払い戻しの対象にならない場合があります。また、診療と調剤は合算されません。
資格取得月より3ヵ月間は対象となりません。

市町村国保にはない「傷病手当金制度」。万が一の時の生活保障があります。
病気やケガで仕事を連続して5日以上休んだ時、1日目から入院は8,000円、通院は最高4,000円(種別による)、3年を単位として、入院・通院それぞれ40日まで傷病手当金が受け取れます。(同一傷病であるかどうかは問いません)申請には医療機関の証明が必要となります。(但し、労働災害・交通事故・第三者行為の場合は支給されません)
資格取得日より90日間は対象となりません。

健康診断に対する補助制度があります(注:適用除外事業所は制度内容が異なります)。受診される前に組合までご確認ください。

▲このページの先頭にもどる

2)もしもの事故をカバーする「労災保険」

「労災保険」の内容を詳しく見る >>

政府が運営する保険制度です。一人親方や事業主でも、組合に加入して労災保険に特別加入することができます。

医療費は傷病が「治ゆ」するまで全額無料です。
休業補償は、休業4日目から1日につき給付基礎日額(平均賃金)の8割が、休業期間中支給されます。
障害が残った場合は障害補償年金、又は障害補償一時金、障害特別支給金が支給されます。
死亡した場合は遺族補償年金、遺族特別支給金、葬祭料が支給されます。

▲このページの先頭にもどる

3)仕事確保のお手伝い「仕事情報館」

「仕事情報館」の内容を詳しく見る >>

組合員相互の仕事に関する情報を交換し、組合員さん同士の仕事確保を進めています。
求人情報は県連の前に設置した掲示板にも掲載されています。

(設置場所)建築会館前 福井市日之出5丁目4-7 【地図】

4)ステップアップを支援する「資格・技術取得」

「技能者育成」の内容を詳しく見る >>

下記のような講座や講習会・研修会を、定期的または必要に応じて開催しています。
耐震診断講習会・技能講習会(技能検定準備講習会)・墨付け教室(福井組合)

▲このページの先頭にもどる

5)高耐久・高品質な木造住宅「ゆうゆう住宅」

「ゆうゆう住宅」の内容を詳しく見る >>

ゆうゆう住宅は、全建総連が(財)住宅保証機構と提携して運用する高耐久・高品質な木造住宅であり、住宅瑕疵担保履行法対応の(財)住宅保証機構「まもりすまい保険」が適用されます。さらに、一般住宅に比べ保険料が割安です。福井建築組合連合会も「ゆうゆう住宅」を取り扱っています。

6)現場で働く人の退職金「建退共」

「建設業退職金共済制度」は建設業の現場で働く人を対象にした国の定めた退職金制度です。掛金は、一人1ヶ月6,700円です。

▲ このページの先頭にもどる